札幌市の巻き爪、陥入爪の治療院、病院について

施術方法

  • HOME »
  • 施術方法

当店の施術方法はフットケア先進国ドイツで開発されたB/Sスパンゲ巻き爪

矯正プレート療法になります。

弾力性のある特殊プレート(B/Sスパンゲ)を巻いた爪の上に貼り付けるだけで、巻き込んだ爪を少しづつ持ち上げ、数か月かけて爪を正常な状態に矯正します。

B/Sプレート療法の特徴は

  • 装着時に痛くない
  • ワイヤー治療と違い、目立たない
  • すべての巻き爪に対応

特殊プレートは半透明なので殆ど目立たないと共に、痛みに対して即効性があります。又、爪を伸ばさなくても良いので靴下、ストッキングに穴を開けたり引っかかる事もありません。

一回の施術で痛みがなくなったからと言って、すぐに矯正を止めてしまうと再発のリスクが高くなります。初期の段階ではプレートが爪を持ち上げることで痛みを軽減しますが、爪の根本から矯正出来てるわけではありません。

ですので、しっかり矯正することをお勧めします。

※巻き爪周辺に化膿、炎症がある場合は巻き爪矯正をすることが出来ません、病院で腫れを治療してから御来店ください。

※患部に化膿、炎症がある場合は巻き爪ケアプレートを装着することが出来ません。病院にて患部の治療後にご来店下さい。

お気軽にお問い合わせください(完全予約制) TEL 070‐6603-8787 受付時間 10:00 - 18:00 [ 不定休 ]

会社概要

フットケアサロンたかはし

〒003-0003

TEL:070‐6603‐8787

メール

makitume-sapporo@y-mobile.ne.jp

お知らせ

PAGETOP
Copyright © 巻き爪ケアサロンたかはし All Rights Reserved.